夏休みの宿題




8月も後半に差し掛かり、まだまだ暑い日が続いております。

水分補給をこまめに行い熱中症には十分ご注意ください。


さて8月といえば、夏休みですね。

我が家の子供たちも暑さに負けず夏休みを謳歌しています。

楽しい夏休みですが、8月も後半になってくると、宿題の進捗が気になるところです。

子供には計画的に宿題をやるように言いますが、

私自身も小学生の頃は、最終日までバタバタしていたような気がします。


お盆休みは子供と一緒に自由研究の工作をしました。

私の趣味ですが、子供たちもキャンプが好きで、

前回ブログで紹介した自作薪ストーブも気に入ってくれました。

そこで夏休みの自由工作は、実際に使えるミニストーブを作る事にしました。



材料はホームセンターと100円ショップでそろえました。

一部にはまた建材を使用しました。




本体は1Lの塗装缶を使いました。

脚にはPコンです。型枠を固定する為のものです。

現場ではよく見ますね。

ストーブの煙突には亜鉛めっき鋼管を使います。

水道配管用なので、エルボをやチーズがあり、自由な形にできるので、

工作にはとても便利ですね。

今回はストーブですので、シールなしの物を使います。




材料がそろったら、あとは寸法を測って穴あけです。

どんなところに使われている材料なのか、説明しながら作りましたが、

子供はPコンと言われても・・・・って感じですね。





穴があいたら後は組立です。

丁番で蓋を開閉できるようにして、Pコンの足、水道管の煙突を付けて、

中に受網をいれたら完成。


火を入れても使えますが、蚊取り線香等を焚いてもよさそうな感じです。


夏休みの宿題と言いつつ、一番楽しかったのは私かな。


学校から返ってきたら、実際に使いにキャンプしに行くのが楽しみです。



閲覧数:41回0件のコメント

最新記事

すべて表示